大阪市粗大ごみ受付センターで粗大ゴミ処分 粗大ゴミ処分は早まらず安い所で

引っ越しをすることになり、私はソファーベッドを捨てることにしました。
しかしソファーベッドは粗大ゴミとして出すには大きすぎます。
朝の内に所定の場所に出しておくのも難しく、仕方なく引っ越し業者に頼もうと思っていました。
引っ越し業者がいくつか見積もりを取りに来た時にソファーベッドの処分を尋ねてみると、できない所から数千円での処分となるようでした。
結局、安い引っ越し業者を選ぶことを優先したら、処分は引っ越し先の大阪についてから、行政に頼むことになりました。
正直面倒だと思いましたが、頼むことになった引っ越し業者は粗大ゴミの処分をしてくれない所でしたから仕方がありません。
引っ越した後、私は大阪市粗大ごみ受付センターに電話をし、料金等の確認をしました。
するとなんと千円で処分できることが分かりました。
東京は確か三千円以上かかったと記憶しています。
粗大ごみの処分料金は、各自治体によってかなり値段が違うようです。
引っ越し関係なく処分する場合は自治体を選べませんが、引っ越し先が違う都道府県の場合は、安い方を選ぶという選択肢もありそうです。
業者に頼むと更にそれ以上に高い場合も多そうで、完全に使い物にならない粗大ごみの処分は、選べるのなら安い自治体でやった方が良さそうですね。
ただし、業者に処分を依頼した場合、意外に無料で引き取ってくれる所もあります。
その処分するものが、リサイクル可能な場合ですね。
過去にギターやアンプ、スピーカーなどを処分したことがありますが、その時は無料で引き取ってもらいました。
何か処分を考える時、まずはリサイクルショップ関係を検討し、その後安い自治体という風に見ていくのが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です